水道水が「活き水」に!

水道水には、各種の公害物質(重金属、界面活性剤など)や有機物が含まれ、さらに塩素によって酸性度が高くなっています。
欠かすことのできない生活水は、安全でおいしいに越したことはないですよね。
安全でおいしい水を買うことが当たり前になった現代。
水道水が「活き水」に変わるなら、それも必要なくなりますね。

黒曜石からは遠赤外線などの磁力線が出ていて、水の中に酸素を取り込ませたり、ランダムな水の分子を一定の構造を持つクラスター(集合体)にしたりする効果があります。
酸素をより多く取り込んだ水は殺菌作用が強くなり、クラスターの中に水道水の塩素が閉じ込められるとカルキ臭さが無くなります。
酸素を多く含んだ山の清流が雑菌が少なくておいしいように、黒曜石で水を改質すれば雑菌がなく、おいしい水になるのです。

【活水ポット 霧ケ峰】詳細ページへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。